· 

美容鍼, 施術所選びのポイント!

 美容鍼の広告には「小顔になる」「シワやシミがとれる」など、”そこまで言い切っていいの?”といった、少々過剰な宣伝文句を見かけることがあります。

  

 数年前まで、美容鍼をやる施術所がほとんど無かった荻窪周辺ですら、”誇大広告”っぽい宣伝文句をうたう施術所があらわれているのには驚きです。

 

 ただ率直に言って、鍼の施術そのものに限れば、荻窪で受けようと銀座や表参道で受けようとも、○○流や△△メソッドであろうと、どこで受けても効果に劇的な差は生じないというのが筆者自身の経験による見解です(効果のあらわれ方に個人差はありますが)。

   

 美容鍼の施術所選びは何を基準にすればよいかというと、概ね「価格」「立地」「鍼以外の施術(マッサージなど)の有無」「施術者との相性(技術や機器の利用も含む)」ではないでしょうか。

 

【価格について】

 最近はかなり相場が下がりました。初回やお試し限定では5,000円を切る施術所も少なくありません。価格の違いは立地や鍼以外の付加サービス(お灸、アロマ、マッサージなど)、技術(鍼の本数や物理機器の利用も含む)に見られる事が多いです。

 

 顔面への鍼刺激が最大の目的というのであれば、当院のように鍼施術に特化させた「コスパ重視」がおすすめです。中長期的な視点での無理なく続けられるスキンケアを考えると、経済性は無視できない要素になるのではないでしょうか。

 

【立地・環境・雰囲気】

 銀座、表参道、青山、麻布・・・「せっかくだったら贅沢感を味わいながら施術を受けたい」という人は、おしゃれな施術所が集まるこういったエリアがおすすめです。

 

 エステやマッサージ、低周波(パルス)鍼、オプションメニュー、パウダースペースなどが備わっているお店も少なくありませんが、価格もそれなりになる傾向がみられます。

 

 ただし、鍼の効果だけに注目すれば、価格に伴うとは言い切れません。あくまでも贅沢感や特別感を味わう「プラスαの費用」が加算されるものと割り切って考えるといいでしょう。

 

【鍼以外の施術(マッサージなど)】

 最近増えているのは、鍼とアロマテラピーやフェイシャルまたはデコルテのマッサージやエステを組み合わせた施術です。

 

 リラクセーションをメインに、鍼独特の刺激も受けたいという人にとっては最適です。

 

 ただ、鍼だけでもリラクセーション効果を期待できることは意外に知られていません。

 

【施術者との相性(技術や機器の利用も含む)】

 これがもっとも大切かもしれません。

 

 「○○先生に学んだ施術者」がすべて同レベルの技術力を身につけているとは限りません。

 「△△メソッドの熟練者」であっても、一般的な解剖学や生理学、皮膚科学といった学術的なリテラシーが低い施術者はいかがなものでしょうか。

 

 最後に、美容鍼は定期的に通う事が効果の最大化と持続性に期待できる施術だと考えています。習い事やスポーツジムに通う事をイメージしていただくと分かりやすいかもしれません。

  

【関連リンク】

美容鍼

頭皮鍼

ヒント-生活の質の向上

心理社会-ストレス

顔面神経麻痺 

 

※リライト:2021/04/22