· 

美容鍼でスキンケア、その前に!

 新型コロナウイルス(COVIT-19)の感染予防対策をしながら、体いっぱいに日光を浴びて健康な毎日を過ごしたいところですが、美容とスキンケアの事を考えると紫外線のダメージを受けやすい季節になってきました。

 

 顔面部の肌トラブルといえば、「シミ」「くすみ」「シワ」「たるみ」「くま」「ニキビ」などが代表的です。それらにはどのような発生原因や対処法が考えられるかなど、少しでも理解をしておくのは健康的な肌を保つヒントになることもあります。

 

 「シミ」・・・日光性色素斑(または老人性色素斑)、肝斑、炎症後色素沈着などは紫外線の影響と深くかかわると考えられています。

「シワ」・・・浅いものと深いものに大別され、浅いうちの対処が大切で深くなってしまうと、なおさら美容外科や皮膚科による特殊な医療的施術でないと完全に無くすのは難しいとされています。だからこそ、そもそもシワになりにくい日頃の生活習慣やメンテナンスが大事ということになります。

 

 「くすみ」「たるみ」「くま」も種類(原因)によっては紫外線との関わるものがあり、概ねシミやシワの対策がカバーする場合もあります。すなわち、紫外線が強い環境下では、まずはシミやシワの発生や進行抑制に主眼を置いた生活習慣や紫外線対策を意識してみてはいかがでしょうか。

 

 紫外線対策に加えて「洗顔」「化粧品選び」を見直すというのも大切です。肌は物理的はもちろん、化学的な刺激も強いのは望ましくありません。

 

 さらに細胞の活性化、血やリンパの循環促進といった医療的な観点からのメンテナンス強化としては、美容整形外科と比較してコストや副作用リスクの観点で優位な美容鍼に効果が期待出来ます。

 

【関連リンク】

美容鍼

頭皮鍼

腰痛-肩こり

つぼ-ツボ・経穴

心理社会-ストレス 

プライベートで愛用する美容液2種
プライベートで愛用する美容液2種